1. HOME
  2. ブログ
  3. 恋をしたくなる・家族との絆を知る おすすめの映画BEST3

恋をしたくなる・家族との絆を知る おすすめの映画BEST3

こんばんは!

彼女いない歴2年以上を脱出しようと、恋愛映画ばかり見て勉強中の櫻井です!

家での過ごし方は、テレビを見る、ゲームをする、スマホを触っているぐらいだと思うんですけど、もうそろそろネタ切れしてきて退屈ではないですか?

そこで今回は、僕のおすすめの映画をご紹介します!

2/3で恋愛映画ですが、完全に僕個人の趣味嗜好です!

なので、いやいや恋愛映画なんか見るかい、と思ったそこのあなた!

本当に恋愛系が好きではないなら、アクション系やホラー系など好きなジャンルを見てください(笑)

無理に見てくれだなんてことは言わないので、自由意志でお願いします!笑

ではでは、さっそく紹介していきますね!

         


第3位『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

 概要は、フードトラックでキューバサンドイッチの移動販売を始めた、一流レストランの元総料理長が、息子とともにアメリカ横断の旅をすることで家族の絆を深めていくハートフルな内容です。またコメディ要素も多く入っているので、作品鑑賞中は、笑いあり、涙ありで感情を揺さぶられます。

 特に料理のシーンでは、料理長のカールがチーズサンドを作る際に鉄板でパンとチーズを焼くのですが、その溶けていくチーズを見たときは美味しそうで口の中はよだれまみれになりました(笑)

 フードトラックでの旅の中で、以前は一流レストランでの仕事が忙しく、ろくに家族との時間が取れていないことで、徐々に遠ざかっていた息子との関係性も深まり、以前勤めていた一流レストランの仲間も加わることで仲間意識の強さや、大切にしてきた仲間は自分が助けを求めているときに集って力を貸してくれること、元妻との関係も息子との関係が深まるとともに修復されていくことを、この映画一本で全て見ることができます。

 現在、家族との時間が取れていない、友人や職場の同僚との付き合いが悪くなってきている、など思い当たる節がある方には、1番身近にいる存在の大切さを、今一度思い出させてくれる作品です。


          

        

第2位『アデライン、100年目の恋』

 概要は、奇跡な出来事を境に29歳の美しい姿のまま不老の体となった主人公の女性アデラインは、一人の娘と愛犬を心の支えに、名前と住所を変え続け、100年以上生き続ける。

 そのアデラインが、ある出会いによって真実の愛を見出すまでのラブストーリーです。鑑賞中は、序盤でいきなり衝撃的な出来事が起こるので、この物語どうなるのかと常に頭の中で渦巻いていました。印象に残っているシーンをお伝えすると、ネタバレになってしまいそうですし、映画を観ていただくのに、楽しみが減ってしまいますので内容に関しては語らないでおきます(笑)

 この物語では、過去や環境に囚われずに純粋に人を愛するということの素晴らしさと共に、その決心をするのには覚悟と強い決断力が必要だということを考えさせられました。

 そしてなにより、主人公の女性アデラインを演じるブレイク・ライヴリーさんが美しすぎるという点においては、この作品を観ない理由がないです(笑)

 純愛とはなにかを改めて気付かせてくれる作品です。


        

           

第1位『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』

 概要は、主人公のティムは、イギリスのコーンウォールに、両親と叔父、妹と暮らしている若い青年です。ティムが21歳の誕生日を迎えたとき、父から、この一家に生まれた男にはタイムトラベルの能力があると告げられる。ティムはその能力を恋人作りのために使用すると決め、タイムトラベルを繰り返して好きな女性へのアプローチを何度もやり直すが…。

 人は1度は、タイムマシーンで過去に戻れるとしたら、と後悔の残っている場面に戻って人生をやり直したいと思うものです。そんな気持ちを表現したのがこの作品です。

 タイムトラベルよって、自分の望み通りに事が運んでも、自分を除いた人々の運命が変わってしまい望まれない結果になる可能性があることに気付かされます。自分の幸せを優先したことにより、自分の大切な家族や友人など周囲の人が不幸になることが、果たして自分にとっての最善の選択と言えるのか、と深く考えさせられる作品です。

 この作品を観た後は、毎日、毎時間、毎秒を後悔することなく過ごす事が生涯できたなら、どれだけ幸せなのだろうかと思いました。それと同時に、自分がこの世を去る瞬間に、自分で選択して決定してきた人生を幸せだと思えるように、自分が自分の人生の主人公として輝けるようになることを心に決めました。

 やり直すことのできない人生において、後悔のない人生を送るために自分が今何をすべきかを考えさせられる作品です。


        


おわりに

 以上3本の洋画をご紹介いたしました!

 1本でも観てみたいと思える作品はありましたか?

 今ご紹介した作品を振り返ると、どの作品に関しても、自分が人生において悔いを残さないためにすべきことの、ヒントをもらえているように思いました!

 また、自分が好きな3つの作品は全て、家族関係が密接に関わっていて、家族が自分の人生を幸せに過ごす事において、欠かすことのできない存在であることにも気付かされましたね!

なにより恋人が欲しくなりましたし、自分の家族を築くことへの憧れが強くなる作品です!

是非、お時間のある時におすすめ映画を鑑賞してみてください!

関連記事