【糖質制限ダイエット】半年で10㎏減った

初めまして。
hamaといいます。

今回は実際に痩せたダイエット方法について触れていこうと思います。

 

冒頭

これからお話しするのは、あくまで
「実体験に基づいた内容」です。
なので、あまり参考にならない部分を過分に含んでいるかもしれません。
ですが、これから書く内容を見て多分みなさん

 

「え?」、と思うとこがあると思います。

 

最後にお伝えしたい事もあるので
よければお付き合いください。
それでは早速いきましょう!

 

始めに【糖質制限ダイエット】とは?

これを一言でいうならば

 

1日で摂取する糖質量を一定以下で抑える

 

一般的には【150g~200g】以内が該当します。
ちなみに、一般生活での1日に必要な糖質量は
【成人男性で330g】【成人女性で270g】
と言われいます。
糖質量は食品の裏とか横にある栄養成分表示に書いてある事が多いです。
ただ、炭水化物にまとめられ記載がない場合もありました。
その場合、ネット検索や専用アプリを使い調べることができます。

 

自分のステータス・動機

こちらは当時の状態です。
【身長163cm】
【体重69.8kg】

きっかけは、職場の方が始めたから
便乗しただけです。

・見た目がダサいから
・服が制限されるから
・日常生活で困ってるから
・モテたいから

そんな動機は当時、一切なかったです。
ただ、最近になって気付いたのですが
関係値を深める為にやったのかもしれません(笑)
配属されたばかりだったもので。

 

内容

こちら1日の流れになります。

■毎朝体重計に乗る

■朝食、コンビニのフライドチキン1個

■昼食、サラダチキンバー2本と豚汁(コンビニ)

■夜食、うどん一玉(具材なし)

■間食、ナッツ、グミのみ

■飲み物、ブラックコーヒー、水、お茶

これを毎日毎日
半年間ルーティーンしていたら

【体重69.8kg】
   ↓
【体重58.9kg】

になる事ができました。
筋トレとかもやったりしましたが、筋肉が付くと体重が増えるので辞めました。

 

メリット・デメリット

■メリット
・金銭面
・リバウンドしにくい
・周りから褒めてもらえた
・スーツがビシッと決まる

空腹感に慣れたので暴食はしないし
胃袋が小さくなったのか
前より食べれなくなっていました。
夜にご飯食べるようになったけど
全く太らなくなりました。
周りから「痩せた?」「変わったよね」と言われた時はうれしかったですね。
後、外食が減ったので貯金も出来ました。

■デメリット
・始めたころ体調不良になった
・夜食が寂しかった

断言すると、初めは体調に違和感が出ます。
本来糖質は、「体を動かす為の必要なエネルギー」とも言われています。
なので、減ると体が悲鳴をあげるのは当然です。
始めた当初、サラダチキンと野菜だけの食生活を1週間試したのですが、腸が消化不良起こし、便秘なり、1日中腹が痛かったです。
あれは大袈裟じゃなくかなり苦しかったです。
腸がねじらるような痛みが6時間ほど続いて、119しようと思ったぐらいです!!
面倒だったので行きませんでしたが(笑)
後、同僚3人とルームシェアして
今まで共に夜食は食べてたので
少し寂しかったですね(笑)

 

最後に

僕は運が良いことに

・職場の方との話題
・鶏肉が大好き
・周りが褒めてくれた

これらのおかげで
継続することができました。
いろんなダイエット方法を見ましたが
全く参考にせず
自己流で痩せる事に成功した感じです。

 

これの一番大事なところは

 

【自分が継続して出来る方法を見つける】

 

事にあると思います

なんでもそうかもしれませんが、どうせやるなら嫌々じゃなくて楽しんでやってみましょう!

関連記事

  1. 【illustrator】初心者向け!パスファインダーを使って作業効率アップ!

  2. 言葉を気持ち良く伝える!【滑舌を鍛える3つの方法】

  3. 【Zoom】背景変更でライバルに差をつけろ!【オンライン会議での立ち振る舞い方】

  4. 【AmazonPrime】オススメ海外ドラマ3選!!【HBO】

  5. 【illustrator】ブレンドツールってなんだ?その1

  6. 新型コロナの影響で転職市場に変化が起きている。