【インタビューVol.2】28歳、高卒未経験からグラフィックデザイナーに華麗な転身!現在フリーランスとして活躍、そのchangeのキッカケとは?(グラフィックデザイナー/F氏)

どうもインタビュアーのKazuminです!
今回は、高卒未経験からフリーランスのグラフィックデザイナーに華麗なる転身を遂げたF氏に突撃オンラインインタビューを行ってまいりました!!

その一部始終をどうぞ↓


Kazumin
早速ですが、フリーランスのデザイナーになる前はどういったお仕事をされていたんですか?

F氏
インタビューってこんなにいきなり始まるんですね 笑
えっと、高校を卒業してからの数年間はフラフラしてました。
お金を貯めて、バックパッカーとして海外に行って、お金が無くなったらまた仕事をして・・・
“なにかに縛られるのが嫌だった”のでほんとに自由気ままに生きてました 笑

Kazumin
ああ、そういうのもいいですよね!

F氏
結構飽き性なんですよ、僕。だからその後何カ国か回ってバックパッカーにも飽きちゃいまして・・・
その後は、アダルトサイトの運営会社に入社しました。

Kazumin
アダルトサイトの運営!?(気になる・・・)ではそこでデザイナーとして働かれたということなのでしょうか?

F氏
いえ、まったく 笑
カスタマーサポートとしてひたすらキーボードを叩いてました。
ただ、Web系の会社が始めてだったので人差し指タイピングからタッチタイピングできるくらいまでは成長できましたね。
デザイナーという仕事があるのもこの会社ではじめて知ったレベルです。
その後なんやかんやあり、デザイナーを募集しているWeb系の会社に入社しました。

Kazumin
(なんやかんや・・・)
どうしてその会社に入社してデザイナーになろうと思ったんですか?

F氏
どうして・・そうですね。“デザイナーってかっこよくないですか?”
元々絵は見るのも描くのは好きだったっていうのもあるんですけどね。
余談なんですけど、小学生の頃に絵で大賞をもらったことがあるんですよ。
ただ、「ちょうちょ」の絵を描いたのに先生に勝手に「とんぼ」ってタイトルをつけられました 笑

Kazumin
それって絵がへたなn・・・ごほん、失礼しました。

F氏
だからそうですね、ほんと漠然とデザイナーになりたいなって思ってひたすら求人を探してました。
でもやっぱり専門の学校にも行ってない、未経験の人間をデザイナーとして雇ってくれるところは少なかったですね。
結構な数の求人に応募しました。笑

Kazumin
ただかっこいいから転職するっていう気持ちは分かります!意外と転職の動機って単純なものが多いですし。
その後無事理想の会社に出会えたんですね。

F氏
はい、そうなんですよ。
未経験の僕に色々任せてくれて・・・。経験が無いから分からないことだらけだったんですけど、
負けず嫌いなんで、わからないって言いたくないんですね。
“知ってる振りしながら、後で猛勉強してました 笑”
後で聞いたんですけど、知ったかぶりは全部ばれてたみたいです 笑

Kazumin
一枚上手でしたね 笑
その後どうしてフリーランスになられたんですか?

F氏
一言で言うと“デザイナーって仕事にハマりすぎたから”ですかね。
もっとデザインしたい!もっと勉強したい!って。
飽き性の僕がこんなに何かにハマったのははじめてかもしれないです。
意外と会社のみんなもすんなり受け入れてくれて。
今でもたまにその会社からお仕事を頂いたりもしてます。

Kazumin
仕事にハマれるっていうのは素敵なことですよね!
それでは最後にこのページを見てくださっている皆様にメッセージをお願いします。

F氏
えっと・・・そうですね。

“今かっこいい仕事をやれていますか?”

「かっこいい」という言葉の意味は一つじゃありません。
人を支えること、誰かの役に立つこと、お金をいっぱい稼ぐこと。
自分の中の「かっこいい」がきっとあるはずです。
気負わず軽い気持ちでチャレンジしてみてください!意外となんとかなります 笑
・・・こんな感じでいいですか?

Kazumin
はい!ありがとうございました。

(文:Kazumin)

関連記事

  1. 【タイピング】仕事でも使えるタイピング速度を身に付けよう

  2. 今だからこそ知っておきたい 【マスクの種類】

  3. やらないか?CODMW

  4. 【illustrator】エンベロープ応用編・メッシュで作成

  5. 会話のテンポをコントロールして会話を優位に進める!【テンポを巧みに操る会話術】

  6. 言葉を気持ち良く伝える!【滑舌を鍛える3つの方法】