【行と列ってどっちだっけ?】excel豆知識講座

どうもしんぺーです。
今回私はどうしても皆さんに伝えたいことがあり、このコラムを書かせていただきました。
エクセルの豆知識を2本お届けします。

其の一、選択しているセルの数ってどうやって数えたらいいの?

これ皆さん一度は思ったことありますよね。
関数を使えば指定した範囲のセルの数を数えることが出来ますが、一度しか使わないものには面倒ですよね。

実は、この数、既に表示されているんです。
下のほうをご覧下さい。

ありますよね。
そう、データの個数!

ここを見れば一発で確認できるのです。
しかもついでに「平均」と「合計」まで見ることが出来ます!

一度しか使わない表などであれば、ここを見ればすべてが事足りるということなのです!

灯台もとくらし。

其の二、行と列ってどっちがどっちだっけ?

意外とこれも忘れてしまいがちで、二択に賭けている人・・・いるんじゃないですか?

私もそうでした。
そんな時先輩に教えてもらったある覚え方でこの難解な問題が解決されたのです。

これを見てください。

よーく見てください。

あることに気づきませんか?

そう!
漢字の中に文字が隠れているのです!
「行が横。列が縦。」と覚えましょう。

行や列の漢字が思い出せない人には難しいかもしれませんので、ひらがなでもどうぞ。

目から鱗。

今日はエクセルのトリビア(無駄知識)についてご紹介させていただきました。
また機会があれば愛すべきエクセルのお話させていただきます。

では!

関連記事

  1. 自宅でノれる!【EDM特集】

  2. 【illustrator】エンベロープ応用編・メッシュで作成

  3. 【誰でも簡単に作れる】靴下マスクの作り方

  4. 【人生初体験!!】打ちっぱなしに挑戦!

  5. 【illustrator】初心者向け!パスファインダーを使って作業効率アップ!

  6. 【Zoom】背景変更でライバルに差をつけろ!【オンライン会議での立ち振る舞い方】