1. HOME
  2. ブログ
  3. 【リモート飲み会を楽しもう】酔いにくいお酒の飲み方

【リモート飲み会を楽しもう】酔いにくいお酒の飲み方

 自宅でお酒を飲むと酔いやすいな、と感じたことはありませんか?
 その理由と少しでも酔いにくい方法をお教えします!

     


◆酔うとはどういう状況なのか

 アルコール成分がは肝臓でのみ分解されますが、その分解スピードがアルコール摂取量に追いつかず、全身に回ってしまい脳に到達することで麻痺させます。これが酔いです。

      

◆酔いやすいお酒の飲み方

 まずは、酔いやすい飲み方は以下です。

 1) 常温、もしくは温度が高い

 2) 缶のまま、もしくはストローで飲む

 3) 飲むペースが速い

 4) 空腹状態での飲酒

          

◆酔いにくいお酒の飲み方

酔いやすいお酒の飲み方の4点を避ける飲み方をすればいいわけです。

 1)は、しっかり冷やす必要があるので氷を入れることで防げます。
 (※ただし、用量を超えると結果酔います)

 2)は、アルコールが空気に触れる面積が少ないために、気化せずに度数の高さを維持した状態で飲んでいることになります。必ずグラスに移しましょう。

 3)は、楽しくなると自然とペースが速くなってしまうので、意識の問題にもなりますが、単純に肝臓のアルコール分解のスピードがついていけなくなり酔います。酔って辛い思いをすることを想定し、自分のペースで適量を嗜む程度にしましょう。

 4)は、空腹状態は身体が飢餓状態にあるので、アルコールを直接吸収することになります。

 そうなると身体へそのまま浸透してしまいますので、酔いやすくなります。
少しでも食事をしてから飲酒をしましょう。

       


終わりに

 以上が酔いにくいお酒の飲み方です。

 普段お酒を飲まない方も、今回のリモート飲み会では普段会えない友人と会えることもあり、お酒を口にする機会が増えたと思います。また盛り上がってしますことで飲むペースが速くなってしまい、後ほど後悔する人もいるのではないでしょうか?

 今回の内容を頭の片隅にでも置いていただき、楽しくリモート飲み会に参加してみてください!

関連記事