今こそ使おう 配送飲食店検索アプリのおすすめ3選

いろんな配送飲食店検索アプリがあるけど、どれを使えばいいの?

 このご時世でなかなか外出ができず、お昼ご飯や夜ご飯をデリバリーで頼むことが多くなりましたが、種類が多くてどれを使えばいいのかわかりませんよね?

今回は、私個人の独断ではありますが、おすすめの配送飲食店検索アプリをご紹介します!

        


① Uber Eats

 この名前は一番認知されているのではないでしょうか。海外でも利用可能で有名な配達アプリです。

 配送料は100~500円となっています。

 頻繁に商品割引、は配送料割引クーポンが入ってくるので、お得に使えます。新規登録すると1000円引きクーポン(1000円以上、配送料別で適用)がもらえます。

 こちらは、有名店がかなり登録していますので、馴染みのあるお店はこちらで検索することをおすすめします。

 一点からの注文ができるので、気軽に利用できます。

      

       

② DiDi Food

 こちらは最近耳にするようになったアプリですね。

 配送料は150~500円ですが、配送料の割引がされることもあるので、①のアプリとは差別化されています。

 こちらは一番頻繁に割引クーポンが入ってきます。
また、新規登録すると800円引きクーポンがもらえます(1000円以上+アプリ決済時、配送料別で適用)。
更に、DiDiに関しては、40%~50%OFF(1000円以上の注文で上限800円+アプリ決済時)といったクーポンもあります。

 こちらも一点からの注文ができるので、気軽に利用できます。

       

       

③ 出前館

 デリバリーサービスの先駆けと言える会社です。

 配送料が無料もあり、相場は200円~400円です。
中にはお弁当一個でも送料無料のお店もあります。
ですが基本的には、1000~1500円程度の最低注文金額が設定されていますので、ご家族でのご注文では困りませんが、1人暮らしの方には不向きかもしれません。

 私の場合は、送料無料で600円のお弁当を一個注文するのに利用しています。送料無料の店舗をフィルターで設定してしまえば、そこから選ぶだけなので、個人的にはこちらのアプリを一番利用しています。

 Uber Eatsに比べると、有名店は少ないように感じますが、登録店舗数は多いのでお勧めです。

      


おわりに

 以上の3つが、私がおすすめする配送飲食店検索アプリです!

 それぞれのアプリ毎に特徴がありますので、ご自身に合ったアプリを用途別に使い分けてもいいのではないでしょうか!

 一度頼みだすと癖になりますが、今のこの状況だからこそ、デリバリーサービスを利用することで、日本の飲食業界を支えていきましょう!

関連記事

  1. 一度は耳にしたことのある「ショートスリーパー」とは?

  2. 特別定額給付金の申請してみた

  3. 自宅でノれる!【EDM特集】

  4. 【インタビューVol.1】転職には勇気が必要だった。でも今は変化に順応できる人こそが、人生を豊かにできると思う(株式会社グローバルエンジン/寺岡 拳斗氏)

  5. 声でライバルに差をつける!【良い声の発声法】

  6. 【摂取量モンスター級!】モンスターエナジー飲み比べ!